活性酸素を抑えるチカラ|身体の調子を整えるサプリの魅力に迫る

女性

電子の欠けた酸素

婦人

電子を与える健康食品

体は細胞分裂によって健康状態を保っていますが、その細胞分裂に使われているエネルギーが酸素です。生きていく上で必要不可欠なものなので、人間は常に呼吸で酸素を体に供給しています。しかしその酸素のうち、わずか1%程度ですが、電子が欠けることで活性酸素となります。活性酸素には、欠けた電子を周囲から補おうとする性質があります。そのため体内の活性酸素が増えれば増えるほど、体は電子を奪われて、弱っていくことになるのです。それを防ぐためには、活性酸素に電子を与える成分を健康食品で摂取することが大事とされています。健康食品によって活性酸素に電子を与えれば、活性酸素は電子の欠けた状態ではなくなり、体に害をもたらさなくなるのです。

ビタミンEをリサイクル

活性酸素に電子を与える成分には具体的には、ビタミンCやビタミンEなどがあります。これらはそれぞれ単独でも、活性酸素に電子を与え、無害なものにします。しかしあわせて摂取することで、その効果は一層高くなります。なぜならビタミンCには、ビタミンEをリサイクルする力があるからです。ビタミンEは活性酸素に電子を与えると、役目を終えて体外に排出されていきます。しかしそこにビタミンCが存在していると、ビタミンEはビタミンCから電子を得て、再び働くようになります。つまり最初にビタミンCとビタミンEとを十分に摂取していれば、その後はビタミンCを中心に摂取することで、活性酸素の無害化を継続できるようになるのです。そのため健康食品の中には、ビタミンCとビタミンEとが一緒に配合されているものも多くあります。